まことの日々 Makoto no The day

白雪姫プロジェクト④~ハートフルナーサリー編~

国際交流

 7月29日(水)、白雪姫プロジェクトで藹藹会の利用者の方と職員の方が作った絵本を読み聞かせに来てくれました。エデュケアライズグループプロジェクトの動画の白雪姫で小鳥とこびとを演じたうさぎ組のお友だちが聞きました。

 藹藹会の利用者の方と職員の方が来てくれることを楽しみにしていた子どもたち。藹藹会の方が到着すると、最初は少し恥ずかしそうにしていましたが、大きな絵本に大喜び。「しらゆきひめだ!」と、話す姿も見られました。利用者の方と職員の方が読み進めていくと、子どもたちも食い入るように見ていました。物語の場面で、笑ったり、真剣な顔になったりと、表情をくるくると変えていました。

 最後に読み聞かせをしていただいた利用者の方にお礼のプレゼントを渡しました。

 絵本がどんなふうに作ってあるのかを見せていただきました。廃材や布、カーテン、ペットボトルキャップ、毛糸などいろいろな素材で作ってあることに子どもたちも「これふただ!」と、触ったり、どうなっているか布をめくってみたり、ドアを開けるとこびとが隠れていて「こびとがいた!」と、喜んでいました。普段見ている絵本との違いをよく観察していました。

 利用者の方と1人のお友だちが、白雪姫で出てくる台詞を話している姿もあり、とてもほんわか温かい雰囲気に包まれていました。

 とても楽しい読み聞かせの会でした。ありがとうございました。

Il 29 luglio abbiamo letto Biancaneve ai bambini.

I bambini erano felici di vederlo.

I bambini hanno riso, si sono spaventati e si sono divertiti.

Grazie per il divertimento.