まことの日々 Makoto no The day

つくし2組 若井

 

みなさんこんにちは!つくし2組担任の若井です。

いよいよ秋も深まり、朝晩には肌寒さを感じる季節となりました。

 

 

今日の午前中はハロウィン制作活動を行いました。牛乳パックで作った猫に、のりを使って目や鼻やひげを付けました。顔のパーツはきみどり、ピンク、むらさきの三色から子どもたちに好きな色を選んでもらいました。活動前に「のりはどのお指につけるんだっけ?」とのりの使い方について確認をすると、「このおゆび!」「おかあさんゆび!」と言って人差し指を出す子どもたち。活動が始まると「ちょこんってつけるんだよね」「このくらいかな?」と、お友だちと一緒に確認し合って取り組んでいました。制作活動の中でのりを使うようになり、使い方を覚えてだんだんと上手に使えるようになってきた子どもたちです。完成すると「かわいいねこちゃん」「できたできた」ととても嬉しそうでした。今月末はハロウィンです。園でも子どもたちと一緒に制作活動をするなど、雰囲気を盛り上げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

午後はリズム体操を行いました。子どもたちは「エビカニクス」がとても大好きで、「エビカニがいい」「エビカニやりたい」とリクエストがあり、曲が流れると元気に踊り始める子どもたちです。そとあとは「はーいにっこり!」や「パプリカ」を踊って体をたくさん動かすことができました。

 

 

この10月で、今年度の折り返しを迎えます。より多くの思い出を子どもたちと一緒に作れるよう、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

明日のエッセイもお楽しみに!♪