まことの日々 Makoto no The day

星2組 篠崎

まこと幼稚園

みなさんこんにちは彡星2組担任の篠崎です。本年もよろしくお願いいたします。

冬休みが明け幼稚園に登園してくると「おもちたべたよ」「おせちにえびがはいってたよ」と冬休みの思い出をたくさん話してくれました。

寒い日が続いていますが、子どもたちは水道で凍った氷を見つけたり、自分の口から出る白い息に興味を示すなど冬を楽しむ様子が見られるようになりました。

 

さて今日は、節分の制作を行いました。節分の話をすると「まめまきをしておにがこないようにするんだよね」「まえにゆりぐみでやったよ」と花組で行ったことをよく覚えていました。今回の制作は紙を自分で真っ直ぐに切り鬼の髪の毛を作りました。紙を切る際に「細かくしすぎないで、このくらいで切るといいよ」と伝えると、見本をよく見てどのぐらいの太さにするか考えながら切る姿が見られていました。星組前期では、真っ直ぐに切ることができず、「ハサミむずかしい」と言う子が見られていましたが、今回の制作では、「できたよ」「きれいにまっすぐにきれた」と嬉しそうに話してくれ、月組に向けできることがどんどん増えていくことに喜びを感じました。

 鬼の頭が完成すると嬉しそうに頭につけ「これでおにをたおすぞ!」「はやくまめまきしたい」とやる気に満ち溢れていました。

これからも興味を持って行事に取り組んでいけるように援助していきたいと思います。

制作が終わり外に行くと、冬休み中にちゅうりっぷが成長し芽が出ているのを見つけました。子どもたちも「めがでたよ」「おおきくなってきたね」と嬉しいそうに友だち同士で見せ合う様子が見られました。どんな色のちゅうりっぷが咲くのか楽しみですね☆

明日のリレーエッセイはさくら組の安納先生ですお楽しみに