まことの日々 Makoto no The day

ゆり組 高橋

まこと幼稚園

みなさん、こんにちは♪ゆり組担任の高橋です。

今日は、土曜日の地震についてクラス全体で朝の会で子どもたちと話し合いをしました。

子どもたちもビックリしたという子もいれば、寝ていて気付かなかったと話す子もいました。

そこで、子どもたちと地震や火事はいつ起きるか分からない事なので、

もし幼稚園で地震や火事が起きた際にどのような行動が大切なのか子どもたちと話し合ってみました。

子どもたちは、以前の避難訓練の様子を覚えていたようで、「しずかにして、はなしをきく」と答えてくれました。

サイレンが鳴った時には、驚いてしまうけれどきちんと放送や教師の指示を聞いて落ち着いて避難することの約束をしました。

また「すぐそとににげる」という意見もありました。しかし、火事の場合には火元を避けて避難すること、

地震の時には机の下で身を守ることが大切なことも話をしました。

また、子どもたちからも「けむりをすわないようにくちをハンカチでおさえるんだよ」と、声があがり

以前の避難訓練からしっかりと学べているのだなと感じました。

今日は、クラスでひな祭り制作に取り組みました。先週、お雛様の顔を描く活動に取り組み、今日はお雛様のひな壇を紙皿に見立て、

クレヨンで色塗りをしました。今回、色を塗る順番を指定して一斉に取り組みました。

子どもたちは、真剣に話を聞き、教師の見本を見ながら「きいろ、ぴんく、きみどり」と順番を唱えながらクレヨンで色を塗り、

ひな壇をかわいらしく作ってくれました。

また、花組で過ごすのも残り約1か月となりましたが、進級に向けて話の聞き方の姿勢等を指導しています。

今月の保育目標で「自ら決まりを守り、思いやりを持って行動できる」に向けて、もうすぐ星組のお兄さん、お姉さんに

なるから友だちの気持ちを考えて仲良く過ごすこと、話の聞き方等細かく声を掛けています。

今日の帰りの会の前では、「長い針が5になるまでに支度を済ませようね。帰りの支度を終わった子は体を前にして、

手をおひざでかっこいい姿勢で待つのがもう支度が終わったことの合図だからね」と声を掛けました。

すると子どもたちは、時計を見ながら「もうすぐ5になるよ!いそいで!」「せんせい、もうかっこよくしてまってるよ」と

時間を意識しながらも、教師に言われなくても最初の約束通りにかっこいい姿勢で待つことができていました。

このような姿から、今月の保育目標が実現に向かっていると感じられました。

星組に進級することを楽しみにしている子どもたちと過ごす残りの時間も、楽しく元気いっぱい過ごしていきたいです。

明日は、みなみりさ先生です!お楽しみに~♪