まことの日々 Makoto no The day

つくし組 若林

アウリーキッズ

こんにちは。つくし1組担任の若林です。

今日は避難訓練がありました。突然のサイレンに驚いき、少し涙ぐんでしまう子もいましたが、以前に避難訓練を経験していたこともあり、落ち着いて放送や教師の話を聞き、園庭に非難することができました。保育室に戻り『お(おさない)・か(かけない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)』の話をすると、真剣な表情で話を聞いていました。今後も災害に備え、子どもたちにも普段から上履きをきちんと履いて過ごしたり、話がしっかりと聞けるようになるよう声を掛けていきたいと思います。

暖かかったので、戸外活動をたくさん行いました。チューリップの栽培では自分から「おみずあげてくる」と水やりをし、大切に育てています。目が出たことを喜び「おおきくなってきたよ」と、いつも嬉しそうに報告してくれます。花が咲くのが楽しみですね。

園庭に木のみが落ちていたのを見つけると、砂場に持っていきケーキ作りが始まりました。身近な自然に目を向けることができたり、活動を発展させることができたりと、子供たちの成長を感じました。

つくし組で過ごすのも残り1か月程になりました。これからも楽しい園生活を送れるよう支援していきたいと思います。