まことの日々 Makoto no The day

副園長 山村

まこと幼稚園

 日中は半そでで過ごせますが、稲刈り後の田んぼを見ると、季節の移ろいを感じられるようになりました。子どもたちは、来週のチャリティーコンサートの活動を行っています。

 この季節は、園庭のくぬぎの樹から落ちてくる丸いどんぐりを探す子どもたちの姿がありました。でも、今年は少し変化があるようです。園庭の様子を見てみると、くぬぎの木はありますが、築山が夏休みに平坦になりました。今、子どもたちが踏み固めています。おやおや、奥に小ぶりのショベルカーもあります。まだ、これから何か行うようですね。何が始まるのでしょうか、どうなるのでしょうか、ワクワクしませんか? きっと子どもたちも、楽しみにしていると思います。期待感を持って毎日を過ごせることは、子どもたちの特権だともいえます。大人は、子どもたちがどんなふうに喜ぶかを想像しながら、何かをして楽しんでいます。共に育つ、共に楽しむ、おかげ様ですね。

 さて、新しい何か、待ち遠しいですね。

 明日は、高橋貴美子先生です。お楽しみに。