まことの日々 Makoto no The day

月1組 高橋

まこと幼稚園

みなさん、こんにちは♪月1組の高橋です!10月に入りましたが、朝と夜は肌寒いですが、日中はまだ暑い日が続いていますね。子どもたちは、幼稚園で元気に過ごしているので、汗をたくさんかいて遊ぶ姿が見られています。

さて、子どもたちは来週のチャリティーコンサートに向けて毎日一生懸命活動しています。

今日は、合同練習でした。朝の会で子どもたちに「チャリティーコンサートの練習も残り何回かな?」と、問いかけてみると「え?3回かな?」「らいしゅうコンサートだよね?」と、教師の問いかけに本番もあと少しということに気づいたようで、一生懸命指を使って残りの日数を数えたりする姿が見られました。「今日の練習と来週の月曜日の練習の2回で、もう本番なんだよ」と、伝えると子どもたちは残り僅かということで気が引き締まり、「のこり2回もがんばる!」と意気込む姿が見られました。月組では、合奏や2部合唱、フィナーレの合唱の活動があります。どの活動にも、毎日一生懸命頑張っていましたが、時には集中力がなくなってしまったりという時もありました。そんな時、クラスの話し合いの活動の時間に、「お客さんにコンサートでどんな気持ちになってほしいかな?」と聞き、子どもたちに話し合ってもらいました。すると子どもたちから「おきゃくさんが、えがおになってほしい」「よろこんでほしい」「じぶんたちもたのしくえんそうして、たのしませてあげたい」「いっしょうけんめいうたう」という意見がたくさん出てきました。4月から始まった毎日の話し合いの活動を通して、しっかりと意見を出し合うことができるようになったことに、とても関心しました。話し合うことで、子どもたちの練習する姿も意欲的になり、集中して取り組んでいました。また、話し合い後に教師の元へかけより「せんせい、あしたのれんしゅうもっとがんばるからね」と、話してくれる子もいました。

子どもたちの頑張る姿を見ていると、私自身も毎日元気をもらい「がんばらなくちゃ」と気合が入ります。保護者の皆様も、チャリティーコンサートで子どもたちの姿をみて、一緒に楽しんでいただければと思います。

写真は、先日の歌の教室で下村先生に歌の指導をしてもらっているところです。

下村先生の指導のおかげで、歌もとっても上手に歌えるようになりました。

来週は、いよいよチャリティーコンサート本番です!楽しみにしていてくださいね。

次は、星1組の高橋先生です♪お楽しみに~(*^_^*)