まことの日々 Makoto no The day

さくら組 瓦井

まこと幼稚園

こんにちは。さくら組の瓦井です。朝晩の冷え込みで暖房がなくては過ごせなくなってきました。でも日中はぽかぼかよいお天気で活動しやすい季節ですね。

幼稚園では先週からいろいろな行事があり子どもたちは楽しみに登園して来てくれています。
今日、花組つくし組さんは焼き芋パーティーで里山に行って来ました。昨日はその準備でさつまいもを濡らした新聞紙とアルミホイルで巻く作業を一人ひとり行ってもらいました。「これ何て言うお芋か知ってる?」ときくと「やきいも!」と自信満々に答えていた子どもたち。「さつまいもっていうんだよ」と教えると「はやくたべたいなぁ」と楽しみな様子でした。
今日、里山に行くと煙が見え「おいしいにおいがする」と期待を持って焼いているところを見学させてもらいました。「お米のお洋服の“もみがら”を燃やして焼いているんだよ」と教えてもらうとその中から昨日みんなで準備したアルミホイルのお芋かが見えました。
それから、芝生のブルーシートの上で焼きたてのお芋をいただきました。「あちあち」「あついね」とほかほかの焼き芋にちょっと戸惑っている子も多かったですが半分にしてゆっくり味わいました。「おいしいね」「おいもだいすきなんだ」とたくさん食べる子もいたり、「おにぎりもたべたいな」と考えて食べている子もました。
そして、みんなお腹一杯になり、帰りのバスのなかではやきいもじゃんけんの歌で盛り上がりました。
帰りの会で「今日は何てお芋食べたのかな?」と聞いてみると今度は「さつまいも!」と答えてくれました。
焼き芋の温かさやにおい味わいなど里山での体験は五感をたくさん刺激されたのではないかと思います。

乾燥が気になってきました。うがい手洗いをしっかりして元気に過ごしていきたいです。

明日はゆり組の篠原先生です!