まことの日々 Makoto no The day

ゆり組 篠原

まこと幼稚園

こんにちは、ゆり組の篠原です。

このところ寒かったり暑かったりで着るものが迷ってしまいますね。子どもたちにも声を掛け調節していきたいと思います。

10月後半から始まったお当番も一周しました。前日に明日のお当番を発表すると、「やったー」と声を出したり、恥ずかしそうににっこりしたり、様々な反応見せています。当日は、朝の会・給食・帰りの会の挨拶をしたり給食のお手伝いもします。「はやく、てをあらわなくちゃ」「おもいのもてる」と意欲的なことばを聞くと嬉しく思います。挨拶の時もいつもと違って真剣な表情です。

 

 

 

発表会に向けての活動も始まっています。

今日は、教室で役ごとにステージに出てくる活動をしました。「はちさんは、どんな風に飛ぶかな。」と聞くと、「うーん」と考え「こうじゃない?」「そうそう、こうやってとぶよね」と、腕を短くして細かく動かして答えてくれました。教師が「すごいねー、どうして知ってるの」と驚いて見せると、得意げに「だってしってるよー」とはち役の子どもたち。カブトムシ役の子どもたちに、「どう、出てくる?」と聞くと両手を前に出しつかむようにして力強く歩いて見せました。どの役の子どもたちも一生懸命考え表現していて、ゆり先生と上手ですねと驚いてしまいました。

まだこれからセリフやダンスも練習していきますが、楽しんで取り組んでいければいいなと思います。

 明日はもも組の福田先生です。