まことの日々 Makoto no The day

ゆり組 篠原

まこと幼稚園

こんばんは、ゆり組の篠原です。

ゆり組の子どもたちは、毎日自分の興味のある活動を見つけ取り組んでいます。

男の子の中ではブロックで乗り物や恐竜を作っていますが、とても特徴を捉え上手に作っています。友だち同士で聞いたことのない名前を言いながら真剣に見せ合っています。女の子は食べ物の制作をしたり今まで作った物を付けてプリンセスになりきっていたりします。

 

 今日は絵本借りの日でした。お部屋で返す本の返し方を聞いてから絵本室に行きました。なので、みんな慎重に返していました。借りる時はすぐに決まる子となかなか決まらない子がいます。「どんな本がいいの?」と、聞いてみると「かわいいのがいい」「おおかみがいい」などなど。「これおおかみが出てくるよ」と赤ずきんの絵本を見せると、「このおおかみは、こわいからだめ」と言いながら、おおかみが出ない本にきめていました。

 発表会の活動は忘れないように1日に

一回行っていますが、「先生が、言わなくてもでできたね」「すごい、みんなだけで踊れるんだね」と、ずーっと誉めています。子どもたちも、しっかりやることで充実感を感じ楽しさを味わっているように思います。今日は、お約束がひとつ追加されました。それは、舞台に上がった時おうちの人に手を振らないということです。「どうしてかわかるかな」と言うと、一生懸命考えていました。発表会まであと少しです。全員の子どもたちに本番を味わって欲しいなと思います。よろしくお願いいたします。

 明日は瓦井先生です。お楽しみに