まことの日々 Makoto no The day

月1組 高橋

まこと幼稚園

みなさんこんにちは♪月1組の高橋です。今日は、とっても寒さが厳しい一日でした。朝、外へ出ると気温が-7℃と出ていてとっても驚きました。幼稚園に来ると、子どもたちは寒くても元気いっぱいでした。

そして、今日は月組では明保小との交流会ありました。子どもたちは「しょうがっこうたのしみ!」「どんなところかな?」と、ドキドキしながらもとっても楽しみにしていました。明保小学校に着くと、たくさんの卒園生のお兄さんやお姉さんがちょうど体育の授業の準備で出迎えてくれました。私も、たくさんの卒園生から声を掛けられ、逞しく成長した姿を見ることができ、とっても嬉しかったです。お兄さん、お姉さんたちが優しく声を掛けてくれたことで、行く前まで緊張していた子どもたちもすぐに緊張がとけて、笑顔の様子が見られました。体育館に到着すると、1年生のお兄さん、お姉さんが歌を聞かせてくれました。「パプリカ」を一緒に歌って踊ったり、じゃんけん列車のゲームをしました。お兄さん、お姉さんからハートのメダルを首にかけてもらうと、喜んでいました。

そして、校内を案内してもらいました。子どもたちはたくさんある教室を見ると「がっこうは、おおきいんだね」「ここは、なんのおへや?」と、お兄さん、お姉さんに質問してみたりと、すぐに仲良くなることができました。そして、実際に1年生の教室の机と椅子に座らせていただき、小学校の先生が黒板に「あいうえお」と書いてくださり、みんなで読んでみたりというちょっとした授業をしてもらい、子どもたちは小学生になった気分を少しだけ味わうことができました。

この絵は、1年生が交流会のために、書いてくれたそうです。

幼稚園に戻ってくると、嬉しそうに「おにいさんたちからのメダルかわいいね」「おにいさんとおねえさんたちやさしかった」と話していました。「みんなも、今日のお兄さんお姉さんみたいに、優しい小学生になってね」と、話すと「うん!ぜったいなるよ!」と誓ってくれました。

4月からは、小学1年生!今日の交流会を通して、素敵な一年生になってくれることを楽しみにしています。

残り少ない園生活を子どもたちとたくさん楽しく過ごしていきたいです。

来週は、つくし2組の小平先生です!お楽しみに~♪