お知らせ News

7月13日(土)第2回幼児教育無償化セミナーに参加しての感想

まこと幼稚園

7月13日(土)第2回幼児教育無償化セミナーに参加してくださった方から感想をいただきました。

・ 通常の平日は帰りのバス時間に合わせ、業務時間を決めております。長期休暇期間は仕事の繁忙に合わせ、業務時間を伸ばす日はドリームキッズにお世話になりたいと思います。ただし休みをとれる日は取り子供と過ごす日も作りながら、最低限のドリームキッズ利用にしようと考えております。 園側は大変になることかと思います、が、一号認定であり仕事をしている私たちにとってはありがたいことです。

・セミナーにて、ドリーム利用者が増えているという話があり、先生方の負担がかなり大きいことも察したところでありますが、 我が家は、共働きのため、現在の育児休暇から仕事へ復帰後はドリームの利用が増える予定です。けれど、現在、祖父母の協力を得て2時降園ができるよう家族で話し合いをしています。毎日というわけにはいかないかもしれませんが、家族で子供を見られるようにしたいと思っています。

・今回の無償化は、2015年の子育て新支援制度で収入により段階的に決まっていた保育料の最高額を支払っていた高い納税者の親子しか徳をしないのではないかと思いました。新2号認定も所得が高く点数が付かずに保育所に漏れたり、こども園に入れたが2号認定が取れなかった親子に補助が受けられる制度ではないかと… 子供の教育や保育の質を上げたいとか、出生率を増やしたいなら、子供の延長利用の負担に対して国や市町村が支援するのではなく、園や法人に対して支援したり、単純に子供の多い家庭に兄弟の人数に対して支援するなどもっと分かり易い支援制度にならないかなと思いました。  

・預かり保育の無償化の手続きの流れがどうなるのか気になっていたところ、説明の中でスライドで説明があったのでわかりやすくて良かったです。 長期休業中は上限がもう少し上がると良かったなと思いました。