子どもを育むまことのコンセプト

THE IMAGEATION
想像力を育む教育環境。
‘想像力は人生を魅力あるものにする’
子どもたちの人生を魅力的に輝かせたい。
まこと幼稚園の想いです。

ここは、「親になって良かった」と思える幼稚園
まこと幼稚園では、子どもの想像力が
ぐんぐん養われます!
これからの社会は、論理的思考力・想像力・直感力が
必要・・・のようです
想像力は誰もが持っているチカラ
想像することができれば・・・
他者を想うことができます
未来を物語ることができます
学ぶチカラの原動力になります
しかし、大人になるにつれて減少してしまう想像力
想像力は実体験によって育まれます
だからこそ豊富な体験で想像力でぐんぐん育みます
私たちのスケールを超える創造力
私たちの常識を超える発想力
私たちの思いもよらないほどの友だちへの共感力
子どもの想像力が育まれるほど、
私たちは感動させられます
だから、まこと幼稚園は「親になって良かった」と
思える幼稚園なのです
そして、想像力は
子どもの人生を魅力あるものにするのです

0-2歳児

五感を刺激し心を育むチカラ

はぐかふぇ
まこと幼稚園、ハートフルナーサリー、クオーレ所属の子育て経験を有する先生が開く0歳からの親子のための集いの場、はぐかふぇ。お子さんの社会性を育む場、お母さん同士のコミュニケーションの場として、是非ご活用ください!

通ってみて、お母さんがよかったこと

自分とは違う視点や色々な経験談を聞くことができ良い意味での適当&手抜きの二人育児を自分なりに受け入れることができて、少しは成長できたかな…と思います。いつでも遊びに行ける場所があることが気持ち的にも楽になり、とても良かったです。

通ってみて、お子さんがよかったこと

たくさの同世代のお友達と触れ合えることは新鮮でニコニコ楽しそうです。今の時期から慣れていけたら、アウリーも幼稚園も安心できると思います。

2-3歳児

自分を表現するチカラ

アウリーキッズ
2歳児のお子さまとお母さま対象の未就園児クラス、アウリーキッズは子育てスタイルに合わせて選べる4つのコースをご用意しています。お子さまの幼稚園入園までのステップとして是非ご利用ください!

通ってみて、お子さんがよかったこと

家族以外で初めて“会いたい人”ができたことです。仲良く一緒に遊びたいと思うお友達もできたようで、楽しそうに通っていました。

通ってみて、お母さんがよかったこと

ブルーベリー摘みのイベントがとても楽しく、その後家族でもブルーベリー摘みに行きました。普段の活動では、制作が、楽しかったようです。満3歳も年少入園どちらにしても、子どもにとって絶対に良い ステップになるかと思います。

3-5歳児

人を想うチカラ
人の気持ちを想像するチカラ

まこと幼稚園
心の育ちのための「ハッピーな活動」、「チャレンジする活動」、「ワクワクして思考できる活動」で想像力を育む教育環境を整えています。グループ施設との交流や提携校との取り組みにより、園外の人たちとの交流やヴァイオリン、コンピューターなど様々な経験ができるのが特徴です。

通ってみて、お父さんがよかったこと

フルタイムで共働きのため、長時間子供を預けることで寂しい思いをさせないか、行事に参加できるのかなど心配事がつきませんでした。しかし、事前に確認をし合い、先生と他の保護者さんとの理解や協力を得ることができました。変化の激しい時代において柔軟に対応し、お互いの状況や思いを話し合い、より良い環境を作り上げていける幼稚園です。

通ってみて、お子さんがよかったこと

ある日、迷子になっている買い物用カートを見つけ、理由を考えながら自ら元に戻していました。想像力を豊かにし、相手を思いやることができているのかな、と思います。

6-8歳児

未来を思い描くチカラ

AFTER SCHOOL 夢の学舎
小学校下校後の時間を充実したものにするために「学習のつまづきを軽減」「様々な体験を通して生きる楽しさを知る」そして「子どもたちの知的好奇心が育つ基礎学力向上と体験教育の学び舎」を目指して2015年4月START。長期休みはその時期に合った多彩なプログラムが子どもたちの知的好奇心を刺激。学童保育の枠を超えた新しい形の教育空間。

通ってみて、お子さんがよかったこと

目標に向かってコツコツと行うことの大切を学べたこと。年齢、学校、性別を感じさせずに遊べ、たくさんのお友達ができたこと。

通ってみて、お母さんがよかったこと

保護者にとって、安心、安全、安定した環境で過ごせる事はとてもありがたいです。 少人数で先生たちに支えて頂きながら、学習面でも細やかな視点で見て下さります。 長期休みのプログラムでは、自宅では体験させてあげられない事が経験でき、様々な体験を通して、考える力、学ぶ大切さ、何より、人と関わる事の大切さを感じる事が出来ています。

通ってみて、お子さんがよかったこと

異学年との交流が日常で、下級生の面倒をよくみるように。また、どんな行事にも積極的に参加し、学舎というチームを盛り上げる存在になっていました。1年生の頃は人前で発言する事も出来なかったけれど、夏休み恒例の思い出プレゼンテーションで堂々とスピーチをする姿がとてもかっこ良かったです。

通ってみて、お母さんがよかったこと

夢の学舎を利用してから息子は毎日、目をキラキラさせて帰ってきました。自分の知らない事を学んできてはいろいろな話を家でしてくれました。私はただ頷くことしか出来ず、自分も同じことを体験しようと休みの日にできるだけ学んできた内容の場所へ連れて行くようになりました。 化石の展示会があれば県北へ行き、ろくろ体験をしたなら益子へと連れて行きました。 そうしていくうちに話していた内容がわかるようになり、子どもとの距離がとても近くなりました。それから私の子育ての気持ちが変わっていき、子どもの喜ぶ事をしていこうと思い、自身が成長したなぁと感じる瞬間でした。

~9歳児

9年間を過ごした親子の成長

まことの子育て支援修了

教育方針
人として互いを尊重しあう
「人間尊重の教育」を基盤として、家庭と連携を図りながら園児一人一人を大切に指導、支援を実践する。

学習が成立したり、成果があがる背景には、「良い雰囲気」がある。子どもが意欲的に活動に取り組み、より良い変容を見せてくれること、その可能性を信じ、教職員、保護者がより良い雰囲気づくりに努力する。

  • 教育目標
  • 具体目標
  • 目指す子ども像
バランスのとれた教育活動
主体的
一人ひとりの子どもたちがもつ興味や関心を大切に、
その実現を積み重ねていくことを援助します。意欲的に取り組む態度と自信を育てます。
ボランティア
身体障害者療護施設ハートフィールドに生活している方々との交流活動や、チャリティーコンサートへの出演など
積極的にボランティア活動に参加します。
自然との出会い
自然のなかでのネイチャーゲームや、施設農場や森の中での活動を通して環境への関わりや生命の尊さを感じていきます。
園外保育
各種施設の見学や、
宿泊体験学習を積極的に
取り入れています。
ふれあい
幼稚園生活のリズムに慣れたことから3歳児、4歳児、5歳児を一つの集団とし、これを小グループに分けて、植物の世話をします。
グループワーク
友だちと豊かな人間関係を取り結べることは、より自分の生活を楽しくし、そこでは、互いの意見を尊重しあい、主体的に思考していきます。